1998-2000【11】危機一髪

第10話に続く第11話。 カリマンタン インドネシア第2の都市ジャワ島スラバヤから船で1泊2日かけ、カリマンタン(ボルネオ島)のバンジャルマシンに上陸。 ...

1998-2000【10】地獄移動

第9話に続く第10話。 全10話のつもりで書き始めたのに、未だにインドネシアという… ヌサ・トゥンガラ インドネシアのビザ更新のためだけに“最寄りの外...

1998-2000【9】神々の島

第8話に続く第9話。 神々の宿る島 バリ島だけはインドネシアの島々の中でも異質の存在だった。 インドネシアで唯一ヒンドゥー教徒が多数を占めるバリでは、...

1998-2000【8】混沌

第7話に続く第8話。 インドネシア貸し切り 今振り返ってみても、あれほど悪意に満ちた眼差しを浴びながら過ごした日々はないかも。 とにかくアウェイ感がハ...

1998-2000【6】欲望の塊・壱

第5話に続く第6話。 ドボンソロ号 ジャカルタを出港すると、ジャワ島スラバヤ、バリ島デンパサール、ティモール島クパン、東ティモールのディリ、アンボン島、ニュ...

1998-2000【5】原点回帰

第4話に続く第5話。 ついに旅に出る 以前から自分でも薄々とは気が付いていたが、確か「世界中を見てまわるんだ!」と豪語して日本を飛び出してきたはずなのに、4...

1998-2000【4】人間失格

第3話に続く第4話。 人間模様 ここに1枚の写真がある。 タイ最大のアンコール遺跡であるピマーイに“5人”で行った時の写真だ。 左端の女がノン、...

1998-2000【3】#Me Too

第2話に続く第3話。 ラオス タイ北部の村チェンコンから渡し舟でメコン河を渡り、ラオスのフェイサイに上陸した。 その後ボートでメコン河をパクベンルアン...

1998-2000【2】行方不明

第1話に続く第2話。 オーム 独り立ちして4日目、バンコクで近藤さんという日本人旅行者と知り合った。 日本で公務員をしているという近藤さんに連れられて...

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)
1 2 3 4 5 6 7 33