ラスト・アピールくん

0
     JUGEMテーマ:日記・一般


     このところ、立て続けにテストがあって微妙に忙しい日々を過ごしておりました。


     来週にも大学のテストが・・・


     その後には保険経営学のテストが待ってる・・・


     それに加えて飲みに行く日も多く、この1カ月で朝帰りとか昼帰りをしたのは4、5回。


     そんな中で、オレの中で優先順位が低い分際のくせに仕事が忙しいのがうっとおしい!!


     上半期の終了と共に、部署内でスターリン並みの大粛清が実施され、アピールくんを含む半数以上が消えていなくなりました。


     おかげで、仕事量が倍増してクソ忙しくなってオレには何のメリットもない。


     なんか、上半期の成績で社内で個人表彰を受けたのですが、金でもくれんのか?と思いきや・・・


     飲み放題2時間3,000円の居酒屋に連れて行かれ、


     「気にせず、どんどん飲んでいいよ」


     って言われても、そもそもが『飲み放題』だからな・・・さも「奢ってやってる」感で言われてもねぇ〜。


     2000円分のQUOカードもらった方がマシだったわ。


     こんな会社、ソ連のように崩壊して無くなればいいのに。


     ま、今年も数千億円の赤字らしいですからね・・・



     そんなわけで、アピールくんも粛清されていなくなりました。


     数々の「オレってこんなにすごいぜ!」アピールも、時間の経過と共にただの虚言癖と化してきて、最初の頃は「へー、すごいね!」と反応していた人たちも徐々に無反応になっていったところをみると、彼の引き時としてもちょうどよかったのではないか?と思われます。


     いなくなる日、


     「オレ、次は東京電力に入るか迷ってるんすよね」


     って言ってました。


     電気メーター検針の仕事かと思いきや、本社らしいっすよ。


     「あぁ・・・そう」としか言えんだろ!!


     「オレ、電通で働いてたんっすよ」とか、「シティバンクのシステム、オレがやったんすよ」というのは何度か聞かされていたが、最後は時事ネタで東電をブッ込んできやがった。


     ま、そんなすごい経歴のお方が、こんなクソみたいな会社でオレと一緒になったというのも神の思し召しなのかしら?とポジティブに考えてみようかと思ったんだけど、ムリでした。



     アピールくんの得意なアピールはいくつかに分類されます。


     「オレ、飲みに行くと24時間ぶっ続けで飲んじゃうんすよ」に代表される、『寝不足』


     「オレって同じ女と3回以上は寝ないんすよ」に代表される、『女』


     「オレ、前は警察に目を付けられるくらい悪かったんすよ」に代表される、『悪』


     「オレ、24才までに24億円貯めるつもりだったんすよ」に代表される、『金』


     あとは、有名企業の名前が出ると「あっ、オレそこで働いてたことあるんすよ」に代表される、『職歴』とかですかねぇ。



     一時期、オレも飽きちゃう前は、アピールくんのアピールのさらに上をいってやろうという使命感に駆られまして・・・


     「オレなんて、白人と黒人の女を集めて素っ裸にさせて人間オセロしてたもんね! ひっくり返す時は足蹴で。」とか、「実は、テポドンの発射ボタンを押したのはオレ」とか、対抗してたんですけど、徐々にアピールくんに「○○さんって、話盛りますよね」と言われるようになってしまいました。


     おまえに合わせてるだけだけどなっ!!


     そのうちに飽きちゃって、オレもアピールくんと話をすることもあまりなくなっちゃいました。


     ただ・・・


     「オレ、仕事中は絶対にスーツしか着ないんすよ」


     という意味わからんアピールを、この夏も忠実に守っていたのには感心しました。


     オレのように、1人クールビズでポロシャツ&チノパン、スニーカーで出社して偉い人に別室に呼び出された身からすると、毎日必ずスーツを着ていた彼は変態並みの根性であると認めざるを得なかったわけです。


     ここ最近は、ほとんど会話もしてなかったですが・・・先月に、


     「女はねぇ、こうやって口説けば簡単っすよ」


     と語っていたのは何となく覚えてるんだけど、内容が薄過ぎて口説き方を忘れてしまった・・・


     たしか、「女は自信満々な男に弱い」的なことを具体例を挙げて語っていたような気がするけど、『それって自信満々ってか、ただの虚言じゃね?』程度だったような。


     嗚呼、貴重な彼との思い出をこうもいとも簡単に忘れてしまうとは・・・



     自分が何言ったかは覚えてるんですけどね。


     「先っぽだけだから!! 絶対、それ以上は入れないから!!」


     って言えば、大抵の女は「いきなりあんなことやこんなことをするのは抵抗があるけど・・・まぁ・・・先っぽだけならいいかな」みたいな感じでいけちゃうわけですよね。


     ハードルを下げてあげるという、大人な気遣いみたいな?


     モルドバ人の女とか、これで8割いけますよっ!!(多分)


     あとは、別パターンとして


     「絶対、動かさないから!! 入れてジッとしてるだけだから!!」


     って言えば、大抵の女は「動くからあんなことになっちゃうわけで、動かないって言ってるんだし・・・まぁ・・・いいかな」みたいな感じでいけちゃうわけですよ。


     ブルンジ人の女なら、これで9割5分いけますよっ!!(多分)


     てな感じでけっこう自信満々で言ったんですけどね、アピールくんにはあまり響いてませんでしたわ・・・苦笑いされちゃった・・・


     そもそもこの人は何の話をしてるんだ?という雰囲気になっていたのと、すでに粛清が決まって他人行儀になっていたアピールくんとの間に心の溝を感じたのでした。



     もうアピールくんと再会することは、今後の人生で2度とないことでしょう。


     これからは、隣の部署にいる、毎日自分の体にサラダ油を塗って鏡の前でポーズを決めている男の人でも観察してみたいと思います。


     サラダ油まみれの自分の写メが、携帯に何枚も入ってるらしい。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    伝統的「粛清」の手口を踏襲する菅民主党のスターリン主義的体質 一時、「郵便不正事件の村木さんも起訴休職を余儀なくされたのだから小沢氏もそれに倣うべき」という詭弁がまかり通ったが、その意味を込めてのことなのだろう。 村木さんの無罪が明らかになった以上、「
    • パーフェクトワールド
    • 2011/10/09 8:12 AM

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • トロフィーハンティング(3)
    • トロフィーハンティング(3)
      sen
    • なんで火星って名前つけたんだろ?
    • なんで火星って名前つけたんだろ?
      通りすがり
    • なんで火星って名前つけたんだろ?
      通りすがり
    • シクルシイ
    • シクルシイ
      豊島
    • iTunes南アフリカのアカウントを作ってみた
      nm
    • 歴史は繰り返すのか
    • 歴史は繰り返すのか
      初めまして

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:389 最後に更新した日:2017/12/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM