実録タイ警察24時

スポンサーリンク

タイで警官がGoPro付けて犯人を追跡・逮捕した動画がYouTubeとかにアップされてて、その流れでタイのニュース映像を見ていたら少し気になることが…

まずは普通の…っていうか、最初に見ていたやつ。

麻薬中毒者を追え!

警察の車4台に取り囲まれながらも逃げる容疑者の車。

新車(赤ナンバー)にもかかわらず躊躇せずぶつけまくって逃走を図るほど必死。

なんか…やっぱ捕まった時って警察の同情を乞おうとするもんなんだな(笑)

「何でもします!子供いるんです!」って言ってる。

知らんがな。

こういう動画をちょこちょこ見ていて、流れで事件ニュース映像を見ていたら色々と気になる点が出てきた。

謎の配慮

チャンタブリー県で、26才の女性が職場に乗り込んできた28才の元交際相手に9mm弾6発を撃ち込まれた事件。

犯行の様子が記録された防犯カメラの映像を流すも、(職場の同僚たちは顔モロ出しなのに)容疑者の顔にだけはご丁寧にモザイクを入れるプライバシー配慮。

でも…

マスコミ立ち合いで容疑者と現場検証する時の映像、ヘルメットのスケスケ透明シールドのせいで容疑者の顔がモロ出しになってるんですけどっ!!

防犯カメラの映像にだけモザイク入れても意味なくね?!

それか…意味があってわざと? 犯行時の容疑者の形相が鬼のようで、とても人間には見えないくらい醜悪だから子供の視聴者のためにも犯行時の顔だけはモザイクかけておこうか的な?

ちなみに、現場検証に容疑者を同行させる時にヘルメットを被せるのは被害者の親戚家族からの報復対策。場合によっては防弾チョッキを着せる場合もある。

まさに典型的な例がこちら。

謎の小道具

36才の男が24才の元交際相手を嫉妬から殺害し、死体をバラバラ(アナウンサーによると14分割)にして遺棄した事件。

遺棄した場所で現場検証する時(1:22あたり)には、容疑者をリンチしようとする群衆で現場は騒然。

彼はフルフェイスのヘルメットに加えて防弾チョッキも着用してリンチ対策は万全。

まぁ、集まった群衆が全員で本気で襲い掛かったらひとたまりもないだろうけど。

その後、動画の3:18あたりから殺害現場となった容疑者のアパートでの現場検証してるんだけど、どうやって殺害したかを容疑者に実演させるために警察が用意したのが…

ピコピコハンマーっ?!

ピコピコハンマーで被害者役の頭をピコピコ。

さらに、動画の5:00あたりから死体をバラバラにしたトイレでの現場検証をしてるんだけど、どうやってバラバラにしたかを実演するために用意された死体役が…

リカちゃん風の人形っ?!

しかもこの人形、どこかを押すと光るタイプらしく…実演の最中にいきなり光るというシュール過ぎる現場検証。

タイ警察が現場検証する時に用意する小道具がものすごく気になる。

あと、現場検証ではフェイスマスクで容疑者は散々顔を隠していたくせに、警察署に戻ってきたら顔モロ出しでマスコミに晒されるというのも謎だ。

ちなみに動画の最後の方23:10あたりから、被害者を殺害してバラバラにした現場である容疑者の部屋の“お隣さん”へのインタビュー。インタビュアーが「なんで引っ越すんですか?」などと愚問を投げかけると、お隣さんはヘラヘラしながら「お化けが怖いw」って言ってる。

全てがシュール。

防御力ゼロでぬいぐるみ

容疑者がヘルメットも防弾チョッキも着けずに現場検証する場合もある。

スコータイで、酔っ払った31才の叔父が5才の姪に性的暴行を加えた後に殺害した事件。

1:40あたりから現場検証なんだけど、防御力ゼロのいでたち。

おや?顔面がボッコボコ!?

一応は親戚同士なので殺されはしなかったようだけど、親戚中から鉄拳制裁をされた後に警察に引き渡されたそうだ。

すでにリンチされた後だったら、防御力ゼロの状態で現場検証させられるということか?

そんな男の現場検証で、5才児をどのように殺害したかの実演をするために用意されたのが…

謎の青いぬいぐるみっ!!

凄惨な事件をぬいぐるみを使って少しでも雰囲気を和らげようとする配慮なのだろうか。そりゃあ、リアルな人形で再現されたらそれはそれでどうかと思うけど…この映像を何の事前情報もない状態で見たら、顔面崩壊した男が警察に命令されて森の中でぬいぐるみと戯れているとしか思えない別の怖さがある。

警察24時ってより、タイ警察の現場検証で用意される小道具が謎すぎるという話。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

この記事をシェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
広告(大)