今日はジンバブエの大統領選だよ

スポンサーリンク

こんにちわ。友達に「いよいよ今日はジンバブエ総選挙だね?!」と言ったら、「知らんし!」と返された男です。

フッ、興味津々のくせに~興味ないふりしちゃって。

大統領選に立候補しているのは23名なんだけど、事実上は現大統領ムナンガグワ(75才)と、最大野党MDCのチャミサ党首(40才)との一騎打ちになるであろう今日の選挙。

アフロバロメーターが今月20日時点で発表した最新調査データによると、40%はムナンガグワに、37%はチャミサに投票すると答えているが、残りは23%はどちらに投票するか明らかにしていない。

予想では今日の選挙では両者ともに得票数で過半数を超えられず、9月8日の決選投票にもつれ込む可能性大。

いずれにしても、かなりの接戦になる模様。

泡沫候補

さて、日本の故・又吉イエスやマック赤坂のようにジンバブエ大統領選にも当選する見込みがかなり薄い泡沫候補者がいる。

無所属で立候補しているタウライ・ムテキ a.k.a セクルタウである。

彫刻家にしてミュージシャンというアーティストで、ドレッドロックスが特徴だ。

そんな彼のライブ映像がこちら。

声ちっさ!!

ボソボソ言ってて、ほぼ聞き取れん!!

ま、どちらかと言えば彫刻家としての方が有名だからな…

彼の政策が知りたくてインタビュー記事を読んだんだけど、残念ながら具体的な政策に関しては見付けられなかった。

「彫刻家として、ミュージシャンとして、16年以上にわたって様々な国に行った経験があるので、ジンバブエのトップに立つにふさわしい男になった」とか言ってて…

え、そんなの言い出したらオレだって日本の首相にふさわしい男じゃん!みたいな。

「ジンバブエ人がよりよい生活を送れるようにする」ために大統領に立候補したっぽいが、そのための具体的な政策については何も語っておらず。

彼の得票数とかちゃんと出るかな?

ムガベ

さて、投票日前日の昨日29日にムガベ前大統領が記者会見を開き、「クーデターによって今のジンバブエはテロリストたちに率いられている」として自分を権力の座から引きずり下ろしたムナンガグワ現大統領には投票しないと発表。

野党MDCのチャミサ党首に投票するとか言ってて、まさに敵の敵は味方状態。

まさかムガベがMDCの候補者に投票する日が来るなんて…夢のようだな。

ヨボヨボ感がさらに増したムガベ。

さらに会見でムガベは自身の年金に対する不満を爆発。

大統領を辞任した時に、ムナンガグワ大統領からは1000万ドル(約11億円)の年金を約束されていたにもかかわらず…

46万7千ドル(約5000万円)しかもらっていない!!

とのこと。5000万円じゃ、少ないそうです。

自宅の屋根を修理したいのに年金が少ないから出来ないと主張。

このままだと屋根が崩壊して事故が起こるとプリプリしてます。

なお、反ムガベの民主化活動家だったイタイ氏が2015年に失踪して未だに消息不明であることを会見で質問されたムガベは…

知らん

と、自身の関与を否定。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

この記事をシェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
広告(大)