妻の夢を叶えるため、捨て身の覚悟で過酷な世界一周をしながら世界中の愛人の動画を配信したい!

スポンサーリンク

ボクの夢は世界一周をすることです。

いつか世界一周をしてみたいと思っていますが、行動力の無さが災いをして未だに出来ていません。

海外かぁ、行ってみたいな~

出来れば他人の金で…(`・ω・´)キリッ

「一生懸命に汗水流して貯めたものの、どうしても少し足りない。その分をなんとか…」ではなく、自分で貯金もしたくないし、やっぱ他人の金で行くってのが最高じゃないですか?!

ボクも他人の金で世界一周という自慰行為がしたいっ!!

でも、こんなことを言っても誰もボクなんかにお金をくれないと思うんです。

世界一周なんて自慰行為だろ!って言っちゃってる時点でダメなんですね。

そこは『夢』とか『挑戦』というポジティブワードでオブラートに包んだ方が絶対に他人受けはいいはず。

クラウドファンディングで旅資金を集める諸先輩方の事例から多くのことを学んで、ボクも他人の金で世界一周を実現できるように頑張りたいと思います。

捨て身感を出す

芸能人に俺はなる!自分にはサッカーしか無いと思っていた人がサッカーできなくなってまた立つ為に這い上がる為にヒッチハイクで日本一周した人が20分音楽一切無しで笑い含めて経験語ってお客さんの心に響かせた人が捨て身覚悟でアフリカ縦断し自分の思いに素直になって自...

「捨て身覚悟でアフリカ縦断」か…だったら退路を断って自分の夢実現のために邁進するのかな?と思いきや、大学は辞めないんだ!?的なギャップ萌え。夢を実現するために働いて貯金すべく退学するほどのリスクは絶対に冒さないとかリスクヘッジ感が溢れる上での捨て身って、どこら辺を指しての捨て身なんだろ?ボクのようなヘタレには全然分かりません。

アフリカ縦断そのものを捨て身覚悟って言うんだったら、実際にアフリカを縦断した人(そんな人がいるのかどうか知らないけど)には失礼な話ですけどね…

捨て身でアフリカ縦断してねーし!!みたいになっちゃわないですか?

目標金額115万円の内訳をみると、アフリカでの通信量15万 【スマホ代】だって。すごいですね、衛星電話でネット接続でもする気なんでしょうか?

っていうか、オレも新しいスマホ欲しいしやりた~い!!

新しいスマホ買ってくれて、旅費まで全部出してくれるアフリカ縦断なんてヘタレなオレからしても超余裕そう!って思っちゃいますよねっ!!

そういえば、ボクの知っている人にダナキル砂漠に行くために「仕事を2週間休みたい」って言ったら「ダメ」って言われたから「あっそ」って会社をサクッと辞めてた奴がいましたが、あいつももっと捨て身感をアピールしていたら世の中を上手に生きていけるんじゃないかな?

ドバイの宝くじミレニアム・ミリオネア当選に全運命を託して見事撃沈してましたしね。

よく考えたら、あいつの方が捨て身だったんじゃ…?とは思いますが、本人はあまり捨て身だと思ってなかったみたいなんでそこが19才大学生との決定的な違いです。

やっぱり、実際には超リスクヘッジをしてるにも関わらず“捨て身”感、“リスクをすごい取ってるチャレンジャーなボク”感は大切だと学ばされます。

大変さをアピール

 「“いつか”を“今”に変える人生にしたい」という想いを持った大学生2人がアメリカ横断を360°カメラで生配信しながら、わらしべ長者企画に挑戦!このクラウドファンディングを通して、誰かが勇気を持って一歩踏み出し、行動するきっかけを作りたい!旅のLIVE配...

「過酷なアメリカ横断企画にチャレンジ」かぁ。

ボクに足りないものはこれだな!!

こんなものは主観的なことだから、何が正解っていうのはそもそも存在しない。

アメリカ横断が過酷だと言えば、間違いなく過酷なのです。

「過酷だと思うならやらなきゃいいじゃん!」と思う人はもう人間じゃない。過酷なことにも敢えて挑戦する心意気に他人は金を払うのです。

ただ…ボクには「アメリカ横断を過酷」と言い切れるだけの度胸がない。

すげー簡単そうなんですけどっ!!

と思ってしまう、ダメなボクがいたりするんです。

そういえば、ボクの知っている人にアリカじゃなくてアリカを車で2万キロくらいグルッと回ってた奴がいました。一応、大西洋からインド洋までアフリカ大陸を“横断”したみたいですけど、「あの距離くらいで“アフリカ横断”と大それた風に言うのは邪道」と『アフリカ横断』と言うことにちょっと恥じらいがあるっぽいです。

よく考えたら、あいつの方が過酷だったんじゃ…?とは思いますが、本人は「まぁ過酷って言ったら過酷だったけど、そんなことより超面白かった」みたいなんでそこが大学生との決定的な違いです。

やっぱり、実際には大したことがないことでも“いかに大袈裟にアピールするか?”のアピール力が大切だと学ばされます。

キラーワード

私達は、世界一周の旅を通して出会った愛を、写真と言葉と動画に収めて、できるだけリアルタイムで日本の皆さんに発信していきたいです! - クラウドファンディング Readyfor

「世界中の愛を届ける」…φ(・_・”)メモメモ

「世界中に友達を作る」…φ(・_・”)メモメモ

こういうキラーワードは大事ですよねぇ。「世界中に友達を作る」とか言われても「ご自由にどうぞ」と思ってしまうボクですが、皆が皆そう思うわけじゃないことくらいは分かります。

ぜひボクも取り入れたい!と勉強になります。

「世界中に愛人を作る」とか…

「世界中に子供を作る」とか…

ほぼ丸パクりのキラーワードの完成です。「その様子を写真と言葉と動画に収めて、できるだけリアルタイムで日本の皆さんに発信していきたいです!」とか言えば、有料アダルト動画配信しても全然いけそうです。

いやぁ、これでボクにもお金がバンバン集まりそうですねっ!!

利他的アピール

自分にしか出来ないこと探してみませんか? 人生が変わるような世界中のライフストーリー、僕たち夫婦がお届けします!

「妻の夢を叶えるために」…φ(・_・”)メモメモ

自分の夢アピールすると利己的な感じがしますが、妻を出しに使うことで愛妻家な利他的愛を持つ印象を抱かせることもできるいい作戦です。

『日本中のコミュニティがなくなる』ことを危惧されている御方たちがなぜ日本国内じゃなくて外国に行っちゃうの?的な疑問だって…「妻の夢を叶えるためだから」と言われれば、よく分からないまま「お、おう」と言うしかないわけです。

なんか言われても「妻が…」って言えば大体のことは言いくるめられる。

妻って便利ですねっ!!

ボクも…

妻の夢を叶えるため、捨て身の覚悟で過酷な世界一周をしながら世界中の愛人を届ける動画を配信したい!

新しいスマホも欲しいので、目標金額は2000万円です。

世界が愛に溢れているように、世界は金銭欲にも溢れています。

いかにお金の力で世界中に愛人を作れるか?ぜひ皆さんの力を借りて試してみたいと思います。

「勇気をもって一歩を踏み出し、実際の行動に移す」

ボクの挑戦が少しでもそのきっかけになればいいと思っています。

この挑戦のために、毎日のコーヒーを飲む量を減らして捨て身の覚悟でいます。

相当な覚悟です。でも、一歩を踏み出すにはまずコーヒーから…ボクは行動に移すことにしました。

正直、世界一周は過酷です。ホントはやりたくありません。

正直、世界中に愛人を作ることは過酷です。口が臭い女だっているだろうし、ホントはやりたくありません。

でも誰かが勇気をもって一歩を踏み出さないといけないと思うんです。

これは日本の未来を背負う若者たちへのメッセージを送るための挑戦でもあります。

数々のハプニングがボクの身を襲うかもしれませんが、そこから得られる教訓を皆と共有して皆で成長していきたい!と思っています。

「不可能を可能にする」

金持ちじゃないのに世界中に愛人を作るなんて…ムリだろ? 皆そういいます。

でも世の中で一見不可能を可能にする人は社会を変えるんです。

かつての偉人たちも「ムリだろ?」と言われながらも行動に移したからこそ社会を変革できたのです。

ボク自身何度も諦めそうになりました。でも日本中の夢を諦めかけている人、子どもたちの可能性を最大限引き出すために自分を奮い立たせて敢えて挑戦することにしました。

それはなぜか?

妻の夢を叶えるためです。

そして人は可能性に満ち溢れていることを証明したいのです。

そのために皆さんからの助けが必要です!!

資金の使い道は、自宅から空港までのタクシー代を含む交通費に400万。愛人を作るための貢物用軍資金180万(180カ国×1万円)。スマホを含む動画配信のための撮影機材200万。滞在費に1000万。保険代や諸々の経費に220万円。

なお、支援していただける方は最小金額は1口500万円になります。

リターンとして、金閣寺の絵葉書を旅先から投函します。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

この記事をシェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
広告(大)

コメント

  1. たか より:

    どこかのワカ〇ウッドが似たようなこといってましたね
    そして金閣寺の絵葉書は送られてこないんですよね。わかります

    • より:

      ワカ○ウッドは5USドルのパトロン、こちらは500万円のパトロン。
      切手代は出せそうなのできちんと送ります。