南アフリカの犯罪事情~動画~

スポンサーリンク

たまに南アフリカのニュースを紹介していますが、文字だとイメージしにくいという方のために今回は動画をご紹介しましょう!!

YouTubeで・・・

  • 車盗難犯 vs 南アフリカ警察
  • カージャック対策防犯グッズ
  • ATM爆破強盗
  • 南アフリカ警察・特殊任務部隊

の動画をどうぞ。

まずは、車盗難犯 vs 南アフリカ警察

毎5分に1台が、南アフリカのどこかで盗まれます。

これは“ただの”盗難で、これとは別で毎30分に1台が南アフリカのどこかでカージャックされています。

最初の映像は、盗まれた車を追跡する南アフリカ警察。

白いピックアップトラックが、盗まれた車です。

どうやら持ち主に車は返ったみたいだけどさ・・・

ぜってぇ車は傷だらけじゃん!!

そんなにショットガンぶっ放さなくってもいいんじゃねーか?とは思うんですけど。

ま、盗む方も命がけってことで。

続いては、以前にも紹介したことがあると思いますが、革命的なカージャック対策防犯グッズです。

人形で実演しながら紹介していますね。

はい、火炎放射器でした。

いちおう断っておきますが、南アフリカでは合法ですが、日本だと多分捕まります。

検問で職質してきた警察を丸焦げにできちゃいますからね。

続いては、ATM爆破強盗

ATM爆破は最近の南アフリカでポピュラーな犯罪なわけですが、皆さんもなかなかイメージがしにくいことでしょー。

次の動画は防犯カメラ映像で、1:33くらいからようやく強盗が現れるので早送りしましょう。

TNT何キロくらい使うんですかね?

あまり量が多いとお金もろとも木端微塵になる恐れがあるので、そこらへんの火薬量の調整というのは経験に裏打ちされた職人の技なんでしょーねー。

最後は、南アフリカ警察・特殊任務部隊です。

簡単に言っちゃえば、『激撮!!警察密着24時』の南アフリカ版みたいな感じの番組です。

ちょっと古いけど、1999年に製作された番組で、SAPS(南アフリカ警察)の特殊任務部隊に1年間密着した番組なのですが・・・

残念ながら“平穏な街を脅かす暴走族”とかは一切出てきません。

主に対テロ作戦や人質救出作戦など、通常の警察では対応しきれない凶悪犯罪に対処するのが、SAPS特殊任務部隊(STF)。

その実戦経験の豊富さから、世界最高レベルと言われる南アフリカ警察・特殊任務部隊ですが、最近は問題も発生しているようで・・・

イラクに展開する民間軍事会社にスカウトされる隊員が増え過ぎとか。

次の動画は、逃走中の12人組・武装現金輸送車強盗を捕まえる特殊任務部隊に密着したものです。

「蛇行運転しながら逃走中の暴走族」とは、ちょっと次元が違いますね。

3:10あたりから、緊迫した現場の映像になります。

・・・・現場ってか、

戦場じゃん!!

ま、武装現金輸送車強盗犯を捕まえるっていうか、強盗12人中5人は戦死してますしね。

この『激撮!!南アフリカ警察特殊任務部隊密着24時』を全部見たい方は、こちらからどうぞ

エピソード1
エピソード2
エピソード3

各エピソードが1時間ほどなので、全部見ると3時間くらいかかるよっ!!

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

この記事をシェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
広告(大)