アルバニアのヒット曲

スポンサーリンク

バルカン半島の中でどこの国の音楽が一番面白いか?と言えば、個人的にはシュチパリア(鷲の国)だと思ってる。

Europe-Albania.svg

シュチパリア、又の名をアルバニア

南はギリシャ、東はマケドニア、北はセルビアとモンテネグロに囲まれたバルカン半島のただの田舎。有名なのは何だろ…マフィア?

音楽的にいえばブルガリアのチャルガや、セルビアのターボフォークと同じように、アルバニアにもタラバと呼ばれるポップフォークがあるけど、(他のバルカン半島諸国と比較すれば)ポップフォーク以外のジャンルも頑張ってる印象。人気的にはラップが強めかな?

なお、ここではコソヴォもアルバニアとして扱います。

Era Istrefi

『BonBon』のヒットはアルバニアにとどまらず、フランスやドイツなどでもチャートイン。その活躍もあって2017年のヨーロピアン・ボーダーブレーカーズ賞(EBBA)を受賞。

さらにはFIFAワールドカップ2018ロシア大会のオフィシャルソング『Live It Up』にも大抜擢されるなど…今、最も熱いアルバニアン・アーティストと言っても過言ではない、コソヴォはプリシュティナ生まれの23才。

Nora Istrefi

さっきがエラ・イストレフィで、こちらはノラ・イストレフィの新曲。

ノラはエラのお姉ちゃんなんだけど、なぜかケンタッキーの前で歌うという…アルバニアの田舎臭さが出てて良いと思います。

Capital T

コソヴォのプリシュティナ生まれのCapital TことTrim Ademiが、アルバニア系ドイツ人の女性歌手Dhurata Dora(歌手活動はアルバニア)を迎えた一曲。

二胡っぽい楽器も入ってて無国籍風というか、頑張ってアルバニア感を消そうとしたアルバニアの音みたいな? それ以外に書くことは…彼の叔父さんがアルバニアの有名ラッパー2po2ってことくらい。

Tayna

コソヴォ南部のプリズレン出身21才のラッパーTaynaのデビュー2作目は、ガンジャとセッ○スと高級ブランド品の歌。

アルバニアのCardi Bみたいなもんか?

Ronela Hajati

アルバニアのティラナ生まれの28才。

全身白装束か黒装束の衣装でMVを演出してるんだけど…黒装束バージョンでダンサー集団で車に箱乗りしながら首都ティラナでMV撮影をしていたら「ISISがアルバニアに攻めてきたっ!」と間違われてぷちパニックになり、警察に通報されたのは本当の話。

Melinda Ademi

コソヴォ難民で両親と一緒に移住し、現在はアメリカ在住。

まぁ、彼女のようなアルバニア・ディアスポラを取り上げ出したらイギリスの歌手Rita Oraとかアメリカの歌手Bebe Rexhaとかも該当してしまうんだけど…Melindaの場合はアルバニア以外での活躍がいまいちパッとしないから「まっいっか」と。

その他

アルバニアのMVって、けっこう外部サイトへの埋め込みを無効にしているのが多くて他の動画は埋め込みできず…

他のヒット曲としては、Fjolla MorinaがラッパーMUMAと出した『CULO』とか。

Fjolla Morina & MUMA – CULO

ティラナ生まれのEncaことRuenca Haxhiajもアルメニアの有名女性歌手。

Enca – Call Me Goddess

Encaのわがままボディーが肉々し過ぎてちょっと…という方には、ミス・コソヴォのMorena Tarakuをどうぞ。

DJ PM & DJ DAGZ ft. Morena Taraku – Femnat

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

この記事をシェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
広告(大)